SJK拭い 金剛

(特色)新々刀、現代刀などで特に地鉄の硬い、白けた質の刀を対象として調合されています。
小肌の詰んだものを潰す事無く、漆黒に近く梨地風に地沸を浮かせて表現できます。

(使用法)拭いを差す直前に、油液Aと拭液Bを使用量のみ同量ずつ出し合い撹拌混合します。
その原液を刀身にそのまま滴下して巻綿で適度に加圧摩擦します。
時折打粉で拭いて拭いの入り具合を確かめ、拭いを数度差し重ねます。 拭いの途中で溶液を補足してください。
空拭いの為に、軽くふき取って拭いを刀身に僅かに残します。空拭いは新しい綿で少々強く押え均等に摩擦して短時間に終わらせます。
拭いの量は、他の拭いより少々多めに刀身に滴下します。  
SJK拭いはいずれも適当な研磨粒度に配合してありそのままの使用が基本ですが、
刀の地鉄に応じてさらにろ紙(吉野紙)一枚を透かせば、粒度が細かくなり一層の深みが加わります。



粘度が濃い場合は下記の油で薄めてください。
SJK拭い専用の補充用油。

http://www.namikawa-ltd.co.jp/product/80
SJK拭い 金剛

販売価格: 4,000円(税別)

数量: