全商品

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

329

  • 鮫皮 特上

    鮫皮 特上

    20,000円

    刀の柄、武道具、弓具、釣竿等に使用する。

  • 砥粉(打粉) 1kg

    砥粉(打粉) 1kg

    5,000円

    刀の御手入に使用する。 刀身の油気を拭い取る。 水と混ぜて砥汁としても使用できる。 うるし塗り等の下地・磨きなどにも使用する。

  • 吉野紙

    吉野紙

    200円

    10枚入り ハヅヤ・ジヅヤの裏張り作成に用い、細かく割れ散れるのを防ぐ目的がある。 拭いのろ紙としても使用する。 合成繊維製。 サイズ  55 x 28 cm

  • 吉野紙しぶ付き

    吉野紙しぶ付き

    400円

    10枚入り ハヅヤ・ジヅヤの裏張り作成に用い、細かく割れ散れるのを防ぐ目的がある。 柿渋を染み込ませてあるので強度がある。 サイズ 50.5 x 25.5 cm

  • 箔下透 (カシューうるし)

    箔下透 (カシューうるし)

    1,000円

    人工うるし。天然うるしに比べ乾きが速い。 吉野紙とハヅヤまたはジヅヤで裏張りを作成する時に使用する。

  • カシューシンナー(うすめ液)

    カシューシンナー(うすめ液)

    700円

    300ml入り。 箔下透、カシューうるしのうすめ液。 はけなどの道具の洗浄液としても使える。

  • 押形用紙 (大)

    押形用紙 (大)

    900円

    押形を作るための用紙。 刀身全体の押形をとることができる大きいサイズを用意しました。 サイズ:120 x 84 cm 梱包料が別途400円かかります。

  • 押形用紙

    押形用紙

    150円

    35.5x25.5cmの用紙、10枚組。

  • 石華墨

    石華墨

    800円

    刀剣の押形を作成する時に使用する。

  • 生うるし

    生うるし

    2,500円

    吉野紙とハヅヤまたはジヅヤで裏張りを作成する時に使用する。

  • 黒うるし

    黒うるし

    3,500円

    鞘および他のうるし塗り用具に使用する。 黒艶あり、または 黒艶なしの2種類

  • 色うるし

    色うるし

    2,500円

    鞘および他のうるし塗り用具に使用する。 9色(しろ、あか、べんがら、きいろ、くさいろ、のうりょく、あさぎ、あお、むらさき)

  • 透けうるし

    透けうるし

    3,500円

    鞘および他のうるし塗り用具に使用する。 艶あり、または 艶なしの2種類 色粉と混ぜても使えます。薄い茶色をしており、透明ではありません。

  • 色粉

    色粉

    1,000円

    透けうるしに混ぜて、鞘に塗る。(朱、黄、くさ色、あさぎ、べんがら、紫、白)

  • うるし用はけ

    うるし用はけ

    1,200円

    うるしを塗るときに使用するはけ。 幅約3cm、長さ18cm

  • テレピン油

    テレピン油

    700円

    500ml入り。 濃度調整にうるしを薄める際、またははけの洗浄の際に使用する。

  • なたね油

    なたね油

    800円

    500ml入り。 うるし用のはけを保管する際、浸しておく油。 松ヤニと混ぜて煮て練ることで、 くすね(柄糸のすべり止め)を作る。

  • 松ヤニ

    松ヤニ

    800円

    300g入り。 熱すると溶解し、各種接着材、固定材として使用する。 なたね油と混ぜてくすねの材料として使う。

  • すす竹 (目釘用)

    すす竹 (目釘用)

    1,000円

    天然のすす竹。 10本程度の目釘がとれる。

  • とくさ

    とくさ

    600円

    10g入り。白鞘の研磨材。 白鞘作成時、仕上げの段階で白鞘を磨くのに用いる。 サンドペーパーのように遊離した砥粒が鞘の中にのこらず仕上げができる。