全商品

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

336

  • 合砥 ¥50000 

    合砥 ¥50000 

    50,000円

    京都産 天然仕上砥石 ノミ、カンナ、彫刻刀、包丁、ナイフ、一般刃物の仕上げ使用する。 20.7 x 7.4 x 5.6 cm 2180g

  • 巣板砥 丸尾山 ¥80000

    巣板砥 丸尾山 ¥80000

    80,000円

    京都産 天然仕上砥石 ノミ、カンナ、彫刻刀、包丁、ナイフ、一般刃物の仕上げ使用する。 サイズ 22 x 8 x 4.4 cm 1950 g

  • 巣板砥 尾崎山 ¥80000

    巣板砥 尾崎山 ¥80000

    80,000円

    京都産 天然仕上砥石 ノミ、カンナ、彫刻刀、包丁、ナイフ、一般刃物の仕上げ使用する。 軟らかめ。 日本刀の仕上げ砥石、刃砥(刃引き)としても使用できる。 サイズ 2…

  • 巣板砥 尾崎山 ¥100000 B

    巣板砥 尾崎山 ¥100000 B

    100,000円

    京都産 天然仕上砥石 ノミ、カンナ、彫刻刀、包丁、ナイフ、一般刃物の仕上げ使用する。 軟らかめ。 日本刀の仕上げ砥石、刃砥(刃引き)としても使用できる。 サイズ…

  • 巣板砥 尾崎山 ¥120000

    巣板砥 尾崎山 ¥120000

    120,000円

    京都産 天然仕上砥石 ノミ、カンナ、彫刻刀、包丁、ナイフ、一般刃物の仕上げ使用する。 軟らかめ。 日本刀の仕上げ砥石、刃砥(刃引き)としても使用できる。 サ…

  • DVD 日本刀の研磨と手入れ

    DVD 日本刀の研磨と手入れ

    4,500円

    日本刀の研磨、鑑定における最高峰、「折り紙付」の語源ともなった本阿彌家。本阿彌光洲は、父、本阿彌日洲に師事し光意系18代を継ぎ、近年、重要無形文化財保持者(人間国宝)の指定を受ける。今回、その卓越した…

  • 磨棒 超硬

    磨棒 超硬

    12,000円

    仕上げ研ぎの段階で使用する。刀の鎬地と棟を磨く。超硬質なのでより光沢を増す。

  • 磨棒 超硬樋用

    磨棒 超硬樋用

    20,000円

    仕上げ研ぎの段階で使用する。刀の樋の中を磨く。超硬質なのでより光沢を増す。先端はおしゃもじのような形。

  • 磨ベラ 超硬

    磨ベラ 超硬

    35,000円

    仕上げ研ぎの段階で使用する。刀の鎬地と棟を磨く。超硬質なのでより光沢を増し、能率的に作業できる。

  • 磨棒

    磨棒

    3,500円

    仕上げ研ぎの段階で使用する。刀の鎬地と棟を磨く。

  • ダイヤモンドペースト 1号

    ダイヤモンドペースト 1号

    5,500円

    磨棒の表面を研磨するのに使用する。 18000番程度の目の細かさ。 2号より目が細かい。

  • ダイヤモンドペースト 2号

    ダイヤモンドペースト 2号

    6,500円

    磨棒の表面を研磨するのに使用する。 10000番程度の目の細かさ。 1号より多少目が粗い。

  • 角粉

    角粉

    1,300円

    「磨き」をする前に、水と混ぜて刀身の油を取るのに使用する。 約160g

  • いぼた

    いぼた

    1,200円

    磨棒・磨ヘラを使用する時、刀身とのすべりを良くし摩擦を防ぐ。 布にくるみ、刀身に叩いて使用する。 さめ皮の磨き・艶出しの際に使用する。

  • ダイヤモンドペースト 1/2号

    ダイヤモンドペースト 1/2号

    4,500円

    磨き棒の表面を研磨するのに使用する。 鎬地や棟の研磨にも使用できる。 32000番程度の目の細かさ。

  • SJK拭いセット

    SJK拭いセット

    16,000円

    古色・新清・金剛(A+B)・慈光の4種類の拭いをセットしたもの。桐箱入り。 SJK拭いはいずれも適当な研磨粒度に配合してありそのままの使用が基本ですが、 刀の地鉄に応じてさらにろ紙(吉野紙)一枚を…

  • SJK拭い 古色

    SJK拭い 古色

    4,000円

    (特色)古刀全般用として調合されています。 地艶の状態をそのままに色を深め、地肌を沈めず、しっとりした潤いがあります。 拭いを幾度差してもばさけることはなく、自然な気品が感じられます。 (使…

  • SJK拭い 新清

    SJK拭い 新清

    4,000円

    (特色)新刀全般用として新刀の力強さと清潔さを主題に調合されています。 刀を冴えさせる為に拭いの入りが良く、地砥および地艶は肌を立て気味にしておくと適度の状態で収まります。 (使用法)原液を…

  • SJK拭い 金剛

    SJK拭い 金剛

    4,000円

    (特色)新々刀、現代刀などで特に地鉄の硬い、白けた質の刀を対象として調合されています。 小肌の詰んだものを潰す事無く、漆黒に近く梨地風に地沸を浮かせて表現できます。 (使用法)拭いを差す直前に…

  • SJK拭い 慈光

    SJK拭い 慈光

    4,000円

    (特色)粗い肌や荒れた肌、心鉄の現れた軟らかい鉄質に向き、荒れた箇所や傷口より出る拭いビケや黒い筋を抑える様に調合されています。 拭いの入りは若干遅いですが、地艶をかけた肌の出具合や、荒れ加減は拭い…